人麻呂の暗号と偽史「日本書紀」~萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉~


お待たせ致しました!なんとついに!2016.7.15に郁朋社さんから発売された『人麻呂の暗号と偽史『日本書紀』~萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉~』が、電子書籍でも販売を開始いたしました!

本書は中国が日本向けに出版している月刊誌『人民中国』(日本語版)の2016年9月号で紹介されています。中国の書籍を紹介する欄で日本人による日本語作品が『人民中国』で紹介されるのは異例のことで、それだけ注目された作品でした。又その紹介は本書だけではなく、同時に出版された『太安万侶の暗号(七)~漢家本朝(下)壬申の乱、そして漢家本朝の完成~』(郁朋社、2016年7月)も併せたのものになっています。

『人民中国』も注目した驚くべきそしてその緻密な分析・検討をお見逃しなく!カバーもリニューアル!表紙は私が担当いたしました!一人でも多くの方の目に留まりますように。

 

麁鹿火HP管理者AYA


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA