著者及び代表取締役の紹介


園田 豪 (そのだ ごう)

1948年(昭和23年)4月21日生まれ

日本の作家、歴史研究家

本名 小野 進(おの すすむ)

株式会社 麁鹿火 代表取締役

Wikipedia紹介ページ
作家園田豪の筆の向くまま
 
石油資源開発株式会社に入社。サハリンの油ガス田や中東の油ガス田の探鉱・発見などの後、55歳で同社を早期退職し、在職時代から始めていた執筆活動を本格化した。
最初はオーストラリア関係のエッセイを書いていたが、長年研究していた日本の古代史に関する成果を小説型に纏めた「太安万呂の暗号シリーズ」8作に重点的に取り組んだ。
その科学的バックグラウンドとなる論考を更に「人麻呂の暗号と偽史「日本書紀」~萬葉集といろは歌に込められた呪いの言葉」として纏めた。中世に関しては、「かくて本能寺の変は起これり」「真田幸村見参!」を上梓している。また、アクションシリーズも手掛けている。